flat7th.org

# 車という姓

last mod.2022/09/27 

なかなか、同姓の方に出会いません。
映画「男はつらいよ」の主人公は 車 寅次郎 という名前ですが、あれは山田監督の創作だそうです。

どうやら家系は、江戸時代の「車 善七」という人物とつながりがあるそうですが、車の血は、曾祖父の代で途切れています。

  • 父は
    • 東京大田区出身です。
    • ググったら、剣道部でご記載頂いていました。→ 稲門剣友会
    • こんなところから失礼いたしますが、父が大変お世話になりました。ありがとうございました。

  • 母は
    • 北海道出身で前田氏系です。「花の慶次」とかの、梅鉢(→梅鉢でググる)の前田です。祖父は受勲歴があったらしいですが、母はあまり話したがりません。

  • 私の曾祖父 車 助蔵 は
    • 子に恵まれなかったそうで、私の祖母が養女(旧姓 早坂)であり、私の祖父はその婿(旧姓 池田)です。つまり、「養女に婿」なので、もう車の血縁は途切れてしまっています。

  • 私の曾祖父の兄 車 善蔵 は
    • 男の子を授かりませんでした。善蔵の一人娘である車 松子は、浅草で洗濯屋を営業していましたが、子はおりませんでした。

車 善七とつながりがある、という説は、善蔵→松子さん→私の父→私 の伝聞で、その他の根拠はありません。

|__ 車 善蔵
|__ 車 助蔵 == (曾祖母)
            |  (養女)            (養女の婿)    ← 養女に婿 なので血縁は途切れている
            |  (旧姓 早坂)       (旧姓 池田) 
            |__ (祖母) 妙子 == (祖父) 幸之助
                            |__ (叔父)
                            |__ (父) 隆蔵 == (母) 登代子 (旧姓 前田)
                            |              |__ (姉)
                            |              |__ (私) 啓蔵
                            |
                            |__ (叔父)
                            |__ (叔父)

目黒のお墓には家の手桶があり、このような家紋がついていました。

家紋の雑学としては、菱形は剣を意味していて、菱型に隣りあう丸印は星を表すそうです。外側を囲っている丸があると先頭に「丸に」と付けるようで、全体で「丸に剣三つ星」などと呼ぶようです。
剣を意味する模様が入っているということは、武道武術となんらかの関わりがある家系だったのかも知れません。

このページをご覧になっている皆さんの家紋はどの様な物ですか?よろしければその雑学など教えて頂けると嬉しいです。


さて、江戸時代の 車 善七 という名前について、こんな話もありますが、どこまでが事実かは分かりません。
リンク備考
戦国ちょっといい話
wikipedia:車 善七

代々継いだ名前だという説もあるようですから、私の曾祖父以前に江戸時代にも、どこかで血縁の途切れがあったのではないか、と私は勝手に邪推しています。

北茨城市には、ある城跡があり、そこを一時期治めてていた城主が 車 という姓だったという情報も...あります。

リンク備考
車城
車城

リンク先によると...
車丹波守
上の 車丹波守義照 であるが、別名 車猛虎 と称し、勇武の名が高かった人物で知られている。
しかし武勇一点張りだったらしく、赤館城主時代には民政の不味さが目立ち、佐竹氏によって解任されている。
先述のとおり、昔の車氏とはまったく血縁はないのですが、父や自分の性格にも覚えがあるような気がして耳が痛いです。仕事にあたりこの点、とても注意しています。


車 姓をお持ちの方、ご興味をお持ちの方、お友達になっていただきたいです。
先頭ページにメールアドレス記載していますのでご連絡いただけると喜びます。