Adult-Oriented Punk!

@music2013

last mod.2020/05/08 

0102

なんか、メジャーキーのⅢm7→Ⅱm7の間に変なヤツがいる…。

bⅢm7 とか、 bⅢdimとか。
bⅢm6 もいる。
bⅢM13 なんてのもいる。

凄く変なコードなのに、ダイアトニックコードで挟むとやたら自然に馴染む。

こいつらが何なのか、いまいち分からない。

0104

【業務連絡】
(知人が出演した)年末のオーキーでのライブ録音ファイルです。

パスワードを別途お伝えします。

2012-12-30_23-56-08.zip

0109

日時: 2013年2月9日(土曜) 20時-
場所: 鶴ヶ峰 Cat's
http://tsurugaminecats.web.fc2.com/

約15年ぶりにミニライブをやらせて頂きます。
ただ今気合い十分で鼻息荒く練習しております。
昔「だんきち」でやっていた曲を、一部は昔のまま、一部は新しいアレンジで、ひと通りやります。新ネタもやります。

チャージ料なし、お店は全メニュー500円均一のキャッシュオンデリバリーの方式です。もし可能ならば、500円硬貨を数枚ご用意頂けると、とてもスムーズです。

当日予定は 1コマ25分 で
(1) 20:00- 車
(2) 20:45- 詩雨猫さん
(3) 21:30- 車
と考えております。

訂正:2/8
(1) 20:00- 車
(2) 20:40- 詩雨猫さん
(3) 21:20- 車
(4) 21:45- 全員でセッションを
で行きます。

都心からチョット遠いですが、どうぞよろしくお願い致します。

同窓関係でお付き合い頂ける方、必要でしたら拙宅(お店から徒歩5分)に泊まれる用意あります。昔話できると嬉しいです。ご検討お願い致します。



@music

0121

ギターでの「4度重ね」について。(ギターで4度堆積和音を弾く話)



これはペンタトニックを縦におさえる様子の図です。
コード名を当てるとしたら Gm7add11、または Bb69、または Bb6 on C ...てところでしょう。

図で、指板内に5個のフォームがありますけど、全部「4度重ね+1箇所だけ3度」でオクターブを1周するフォームです。

5フレット6フレットのフォームだと、6弦->1弦に向かって Bb69 の
1度->3度->6度->9度->5度->1度
となって、1周しています。

なお
全ポジションで、低音弦->高音弦に向かって 3度 6度 9度 5度 1度、3度 6度 9度 5度 1度、...の積み重ねが、どこかから始まって1周しています。



音楽の理屈って、「ピアノの白鍵を1本とばしで同時に抑える」=「3度で重ねる」のが心地よいサウンドだ、てのがまずベースにあると思う訳です。
(心地よい=最小公倍数が小さい周波数の音を重ねている。ただし純正律と平均律で...略)
1 3 5 7

次に、この理屈で調子に乗って重ねていく話=オクターブ(8度)の上側にテンションの話があって、
1 3 5 7 の上に 9 11 13
(15 ってのは2オクターブになるので、13でおしまい)

___________    ___________   
_____      |7  _____      |  
_____|_____|   _____|_____|  
_____      |   _____      |13
_____|_____|   _____|_____|  
_____      |5  _____      |  
_____|_____|   _____|_____|  
           |              |11
___________|   ___________|  
_____      |3  _____      |  
_____|_____|   _____|_____|  
_____      |   _____      |9 
_____|_____|   _____|_____|  
           |1             |  
___________|   ___________|  


次に、「ボイシング」(構成音をどう重ねるか)によってだいぶ印象が変わるっていう話があって、
最低音が 3度 だったり 5度 だったり 7 9 11 13 だったり
オープンボイシング(歯抜け)で 1 3 7 だったり 1 7 3 だったり... ベースでこれ弾くといい音なんだ...

そんでジャズやらポップスやらで、「ピアノの白鍵を2本とばしで同時に抑える」=「4度で重ねる」ボイシングが結構使われていて、いい音するよね、と。
3 6 9 5 1

___________    ___________   
_____      |   _____      |3 
_____|_____|   _____|_____|  
_____      |9  _____      |  
_____|_____|   _____|_____|  
           |              |1 
___________|   ___________|  
_____      |   _____      |  
_____|_____|   _____|_____|  
_____      |6  _____      |  
_____|_____|   _____|_____|  
_____      |   _____      |5 
_____|_____|   _____|_____|  
           |              |  
___________|   ___________|  
_____      |3  _____      |  
_____|_____|   _____|_____|  
_____      |   _____      |9 
_____|_____|   _____|_____|  
           |1             |  
___________|   ___________|  

ギターは各弦を4度ちがいでチューニングするので、4度堆積の和音はすごくおさえやすいフォームになる、と。しかも、いい音するんですよね。

最近私は69のコード大好き状態で、バカのひとつ覚え的にこればかり使っています。ワハハ。



話の途中で突然 6 を出しましたけど、6 と呼ぶか 13 と呼ぶか、自分の中ではこう考えています。
  • ジャズ系アレンジでは、トライアドでは音がシンプルすぎて他の箇所と馴染まないし、機能的に大して変わらないので、トライアドに6を足すことがよくある。
  • なので、ジャズの文脈では、単なる 6 はテンションには含めない。
  • コード名を(9, 11, 13 などと)テンションノートで呼ぶのは、ボイシングに 7 を含んでいる場合、としよう。

なので、先述の 69 の 6 は、ボイシングが 7 を含んでいない(し、使うときの意味あいとしても「7が省略されているというわけではない」ことが多い)ので、13 とは呼ばず 6 と呼んでいます、私は。



ところで私は最近、図の8フレットあたり、白丸のところ3本を中指の小バレーで、残りを1弦1本の指で、おさえる事ができるようになりました。最初はえー?と思うフォームでも、慣れるとおさえられるもんですね。





追記:2014-03-07
最近、「ギター 四度重ね」などのキーワードで飛んできてくださっているようです。

ここで書いた弾き方を使って、新曲作ってみました。(サビの部分など...)
music/20140307

よろしければお聴きくださいませ。m(_ _)m

@music

0202

@GuitarChords

PARA(){@GuitarChords}

@music

0206

リンク備考
https://twitter.com/flat7th

ジャズ風ギターコードフォームのツイートボット、稼動開始しました。

月ー金の毎朝7時に画像付きでツイートを行います。通勤する社会人の方に喜ばれるものにしたいと考えております。

{自分の職業上の得意、自分の趣味、社会貢献}を満たすものとして、年明けからプロジェクトを進めてきました。1月ほどかかってようやく稼動を開始しましたが、まだまだ至らない部分があるだろうと考えています。
お気づきの点がありましたら、ぜひ教えていただきたく、よろしくお願い致します。

@music

0208

「田宮俊彦 Presents My Home Town vol.4 at 町田 WEST VOX」

西 健志さん、古屋かおりさん、鈴木ケーイチさん、斉藤麻里さん、田宮俊彦さん、川部宏昭さん。

各演者さん、プロ意識というか凝縮感というか集中感があって圧倒されました。
ラジオ発のためか?ステージとステージの間のトークも密度が濃くて素晴らしいライブイベントでした。

すごいなぁ。


すごい。


私、学生(+α)のときに、ライブハウスでアルバイトをさせていただいていました。
その時の体験で、

「いいライブでは、ステージから客席に向かって矢印が見える」

という感覚を持ったことがあります。見えるんです。エアコンのCMみたいな矢印が。


今日のライブは、矢印とはちょっと違う経験をしました。

高速道路を飛ばしているみたいに、視野が狭くなる

んです。あと、なんというか…

演者の方が、怪しい糸を出してお客さんとつながっているような…

そんな奇妙な糸が見えたような気がしました。


貴重な体験をしました。
自分も仕事やら生活やら楽器趣味やら、いろいろがんばろう、と思いました。

今夜は知恵熱が出て眠れなそうだ。

@music

0209

2/9(土)は 鶴ヶ峰Cat's さんでミニライブをやらせていただきます。20:00 スタートです。お店の営業時間は 17:30 からとなっています。

頑張ります。


music/20130109

PARA(){music/20130109}


@music

0210

ミニライブ終わりました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

色々と反省点がありますが、一歩前へ進みました。次の一歩のためにまた頑張ります。



  • (1)
    • 泣キムシコムシ
    • いつもそうなんだ
    • 流転
    • 世紀末キャンディ
    • ブラックシュークリーム
  • (2)
    • 夜を見てた
    • ある夜の電話
    • 弱くていいよ
  • (session)
    • A Place In The Sun
    • Stand By Me

「夜を見てた」は浜田祐介さん作の名曲です。浜田さん勝手に演奏してごめんなさい、だけど皆さんいい歌だと感じてくださったようです。

リンク備考
夜を見てた でググる

@music

0225

ギター趣味の復帰後、ずっと全音下げにしていたギターを、レギュラーチューニングに戻しました。

エレキもアコギも。

なんかいろいろ(声とか指とかが)戻ってきたような気がします。

@music

0227

確定申告イヤイヤ病で音楽に逃避ぎみです。まさに夏休み終了まぎわの小学生状態。



ミニライブが終わったので、地道な練習形態にもどして、御大スティービーワンダー氏の "Isn't She Lovely" という曲を解析しています。

この曲、いいです。噛めば噛むほど味が出そうな曲。また、セッションで取り上げられる機会が多い曲らしいので、取り組んで損はありません。

歌の勉強をするためなので、コード進行を適当にあてておしまいにはせず、ゴーストノートやフェイクのメロディもなるべく正確に譜面に書いてみようとして格闘していました。

すると…ちょっと予想はしていたのですが、やはり1コーラス目、2コーラス目、3コーラス目でだいぶメロディが違います。そのため結局、リピート符号を全然使わない形で(=全コーラスを毎回書く書き方で)書き直さないとダメっぽいです。
現在、とりあえず版でコードを決めて、メロディーもおおかた書けたのですが、それは1コーラスと2コーラスをリピートで書いて、しかも結構つめて書いてしまったので、サブメロディを書く余裕がない。てことで、もう一回書き直しだ...。まぁVo.練習用の譜面では、あり得ることかとは思います。

やはり真面目に取り組めば取り組むほど、音楽は難しいです。まぁ苦労しながら少しずつ上達していくのが楽しいんですけどね。あと、少しの期間学校で習ったことで、こうやって何かの曲を自習するやりかたを学べたのは、とてもよかったなぁと思います。


@music

0307

昨日のオープンマイクイベントの録音を聞きながらちょっと反省。

ステージトークで、自分以外のひとの事を取り上げるのはあまり良くなかったかな。

その人にとってうれしいいじられ方ならいいけど、その判断は難しいですよね。
いじって持ち上げる話にしたつもりでしたが、はたしてご本人が望む形だったかは、ご本人次第なのですよね。

失礼がありましたら申し訳ありません。
今後は自分をネタにするようにします。

@music

0311

「ルートから離れないとテンションを抑えるのは難しい」に対してどうするかっていう話。

ギターの弾き語り演奏で、ベース弾きのためにルーパー使うってアリですかね。どうだろう。機材使い出すと術にハマる気もする。
ボッサ系の方々は上ものは固定でベースを動かす奏法をされますね。1度、5度、などで。

我が心の師匠タックアンドレス氏は、その問題に「横の動き」で解決する手法を提示しておられる、気がする。
特に上ものに対してはスタッカートを多用し、1小節の中で複数のフォームを使う、と。
まずはそこを目指して頑張ってみようかね。

そのためには転回型をもっと頭に入れていかないと、だね。
G9
≒ 3度ベースだと Bm7(b5)
≒ 5度ベースだと Dm6
≒ 7度ベースだと F69(b5)
的なアレを。



(脳内にて、シータの声で「土から離れては生きられないのよ」って再生されるけど、べ、別にルートを完全に忘れる訳じゃないんだからね、と自分自身を納得させよう)



A9だと


D9だと




別の話。
G7(9) ≒ Dm6
てことは、
G7sus4 ≒ Dm7(11)
か。うーむ。

@music

0315

指板の図を作成するプログラムに、赤丸をつける機能を追加。
A7の図を描いてみた。


いろんなポジションで、いろんなリズムで抑えられるようになりたいものです。地道に練習していきましょう。



@music

0321


リンク備考
Mamas Gun - Reconnection (Froggy's Session)YouTube

Reconnection / A.Patts

歌詞がとても気に入っているので、批評に必要な範囲で私の翻訳で訳してみます。

(1stコーラス)

僕は大洋に浮かぶ島みたいなもんだ
自由で、誰にも属さない
(中略)

船は通り過ぎ、飛行機は飛び去る
まるで、スピードを上げているけど
どこにも向かっていないみたいだ
彼らは僕に気づきやしない
新発見してる時間などなくて
自分の目的地へたどり着きたいだけか

なぜって、君は何処へでも望む所へ行ける
そう、君は、君がなりたいどんなものにもなれる
君はどんな事でもできる、君が望むあらゆる事を
だけど、僕の事を忘れないでくれ

(2ndコーラス)

広い外の世界で座礁して
間違った方向にさまよい歩いている
幻想の孤独な世界で
簡単に諦めないで (don't give up so easily)
新しい関係をつなぐんだ (try to make a new connection)
(後略)


なんだかですね、彼がどういう心情でこの詞を書いたのか、意味深で謎な部分もありますけども、
自営業なんぞをやっていると心に刺さるものがありますよ。

私が好きな言葉で「夢を叶える3つの あ」てのがありまして、
あわてない
あせらない
あきらめない
と言われます。これ、私が高校生の時に聞いて以来、大好きな言葉なのですが、
社会人経験の中で「こりゃダメだ」とあきらめるべき状況にもよく遭遇しました。
そこで今は
あわてない
あせらない
簡単にはあきらめない
と、訂正して考えています。

諦めたらそこで終わり、なんて言う台詞をたまに見かけますけど、あれですよ。
諦めが肝心とも言うわけです。その判断は的確にしなきゃいけない。
自分の仕事を成し遂げるために、切った方がいい人間関係も、たまにはあるんです。
だけど、だから、「簡単に」諦めなければいいんだと思います。

自営業をやっていて、見掛け上何をやってもいい状況で、
でも実はやりたいようにできないしがらみがあって、
それでもやっぱり本当は、何をやりたいかは、自分自身がしっかりポリシーを決めるべきで、
そのポリシーどおりにやっている限りは、やむを得ず一つの方法や、一つの関係を
諦めることもある。

私が Mamas Gun を好きな理由は、歌詞の他に音楽的な豊かさその他いろいろあります。
ありますけど、Reconnection という曲の歌詞は特に、深い共感を得る表現ができている。
そんな風に、私には受け取れたのです。

Mamas Gun いいよー。

@music

0326

@GuitarChords】(ギターコードフォームのツイートボット)の件、やっと全データ入力&チェック完了しました。

最新の仕様まとめ
  • 月曜から金曜の、毎朝7時と夕方5時の1日2回ツイートします。
  • 全部で192パターンあります。
  • したがって、1週間に10パターンツイートし、19週間+1日で1周します。
  • 1周するとまた最初のパターンからツイートを続行します。

また、本日改修したポイントは以下です。

  • 度数を描画する文字列の後ろの線を消して、文字を見やすくしました。
  • 減7のコード(例:C#dim)について、これまでは度数を{1, m3, b5, 6}と表記していましたが、{1, m3, b5, bb7}に変更しました。

これで、しばらくは手を離れます。


肝心の、自分の勉強ですが、入力とチェックの作業にて、だいぶ勉強になりました。が、完全に頭に入れるにはまだまだ練習が必要です。

今後ともよろしくお願いします。


@music

0327

リンク備考
Emma Topolski - Stevie Wonder - If It's MagicYou Tube

スティービーワンダー氏の曲を、女性ジャズボーカリストがかっちり目で歌っておられます。素晴らしい。

私はこの曲、Tuck & Patti のカバーで知りました。
スティービー氏はわりとフリーな感じで歌っておられるので、難しい曲だ、との印象が強いのですが、上記リンクの曲は、もう少しわかりやすい感じでアレンジされていて、演奏とも、素晴らしいと思いました。

@music

0328

この数日、ツイートボットではマイナーのⅡ-Ⅴ-Ⅰシリーズをツイート中です。
こんな感じ。





Dm7(b5)は、Fm6と同じです。G7(b9)は、(ルート省略で)G#dimと同じで、それはFdimと同じです。
ということで、マイナーⅡ-Ⅴ-Ⅰの一つであるⅡm7(b5)-Ⅴ7(b9)-Ⅰm6は、Ⅳm6-Ⅳdim-Ⅰm6とも同じですね。
さらに...Cm6はF7(9)(のルート省略)と同じなので、Ⅳm6-Ⅳdim-Ⅳ7(9)とも同じ系統の響きだと考えられますね…。

ギター弾きの頭には「ルート(ベース)はどうせ他の人が弾くから、省略したり、転回したりは割と自由」ていう考えがあります。

むしろ、自分の場合はルートから一回アタマを離すことで、少しずついろんなフォームを覚えられるようになってきました。
弾き語りとかソロギターだと、他人はいないので自分が弾くベースが大事になる訳ですが、そこはタックアンドレス師匠のように、横の動きを活用する形で対処する、と、素晴らしいのではないかと考えています。


@music

0330

ドミナント7thについて、一つ発見。

Cコードにドミナントモーションするトライトーン(ファ・シ)を共有するG7コードとDb7コードを、裏の関係にある、などと呼びますが、この2つのコードって、

「遊べるテンションノート群」も増4度で共有している

んですね。




G7 から見ると#11,5,b13,13 の音は、Db7から見ると 1,b9,9,#9 になっていて、
G7 から見ると 1,b9,9,#9 の音は、Db7から見ると #11,5,b13,13 になっている。

知っている方には「そりゃそうよ」な知識なのでしょうが、私は今日気づきました。



教本によっては、用語 裏コード と 代理コード を明確に分けています。
その教本での区分はこうです。

「代理コード」は、そのキーでの重要な役割を持つ構成音を共有している、等の理由で選別し、一覧表で定義しています。
役割役割に重要な構成音(メジャーキーの主音を1として)備考
トニックⅠ音 Ⅲ音
ドミナントⅣ音 Ⅶ音(Ⅴ音も重要ではあるが副次的)
サブドミナントⅥ音(Ⅳ音も重要ではあるが副次的)
サブドミナントマイナーbⅥ音(Ⅳ音も重要ではあるが副次的)

(代理コード一覧表のまる写しは控えます)

その教本ではG7に対するDb7は「キーCでのドミナントグループに含まれる代理コード」である、と扱い、裏コードとは呼びません。

G7をVコードと考えた場合のIIコードはDm7であり、
Db7をVコードと考えた場合のIIコードはAbm7です。
これらもb5(増4=減5)の関係にあり、いわゆる「裏コードの関係」にあります。

その教本ではDm7は「キーCでのサブドミナントグループに含まれる代理コード」として扱いますが、Abm7はそうは扱っていません。そして、「裏コードである」と呼んでいます。

つまり、ルートがb5の関係にあるコードについて、代理コード一覧表に含まれているものは代理コードと呼び、それ以外を裏コードと呼ぶ、と。


@music

0404

オープンマイクイベントにて演奏させて頂きました。

お褒めの言葉を頂いたりもしたのですが、家にかえって聞いてみると、色々と至らない部分が気になってしまい、身悶えします。

地道に頑張ろう。

@music

0405

布川俊樹さん(g)+吉田沙良さん(vo)のライブに行ってきました。

素晴らしかったです。プロの方に「上手」なんて言うのは失礼ですけど、どっしり安心感、ないはずのリズム楽器を感じさせるというか…格好いい演奏でした。

選曲にカーペンターズの Close To You が入っていたのですが、いやー、格好良かったです。
実は私は、歌モノをたくさんフェイクする方の演奏を聴くのは苦手なのですが、今日のライブでちょっと考えを直しました。
誰かのフェイクが気になってしまうのはフェイク自体が問題なのではなくて、それがイケてるかイケてないか、なのだなぁと。

お二人のトークが印象的でした。
吉田さん「ちょっとチャラい感じでアレンジしてきました」
布川さん「最近の子って面白いね。シャッフルをチャラいって言うんだよね」
吉田さん「いやえっとあの、チャラいのは私なのですが...」

「チャラいアレンジ」の意味を、場の雰囲気から察すると、「アップテンポ、シャッフル、イケイケ、若さを感じさせる」などを、照れ隠しと謙遜のブレンドで「チャラい感じ」と表現されていたのだと思います。
うーむ。みずみずしい感性ですなぁ(遠くを見る目になってしまうよ)。


私は布川さんのコードソロスタイルのギターが大好きで、女性voさんとのDuoをやってくれないかなぁ、とずっと思っていたのでした。今日のライブはその意味でとっても良かったです。



今日のライブとは別のvoの方ですが、そんな「女性voさんと布川さんのDuo」のCDが、4/20に発売になります。
リンク備考
Found 吉田睦&布川俊樹Amazon




私はちょっとミーハー心で、持参した布川先生の本にサインなど頂いてしまいました。
楽しかった!
また練習頑張ろう!

@music

0407

2chのジャズギタースレで質問したらずいぶんヒントをもらえました。
→【@2chで教わったギター奏法メモ

そして聞きなれない言葉「コンピング」て何?と思ってググったら、キター!ですよ。

リンク備考
exercise10 Bフラット・ジャズ・ブルーストモ藤田&ジム・ケリー ギター・セミナー

ウォーキングベースを弾きながら、合間にコード構成音を弾くデモ動画があります。まさにタックアンドレス奏法…で、その前がジョーパスなのか。

(まったく本筋と関係ないですが、ここで、私はジョーパス氏とジムホール氏を取り違えていたことが判明。いやー、ハハハ、ハ…)


それで、私がやりたい曲は4ビートではないので、こういうのをポップス曲でやりたい訳です。
実は前回のミニライブで Stand By Me と Place In The Sum をやらせてもらいましたが、そのときにやったギタースタイルが、今やりたいスタイルなのです…て言っても誰も分からないよね。

練習しよう。そんで人前で演奏していこう。理屈を言っても伝わらないですよね。具体的な演奏をして初めて入り口に立てる。

@music

0416

ビリージョエルは子供の頃、タバコの焼けこげだらけで音の出ないキーがいくつもあるピアノを持っていたらしい。

彼のいとこが「使い物に鳴らないじゃないか」と言うと、ビリーは「気にするな」と言って、鳴らないキーを避けて華麗に演奏したのだとか。

心意気だけでも見習いたいと思います。

@music

0419

BS11でファーストガンダムの再放送が始まっていたらしいです。
リンク備考
http://cal.syoboi.jp/tid/342#259603しょぼいカレンダー さん

ふと気になったことがあり調べてみたら、マチルダ役で出演された戸田恵子さんが「永遠にアムロ」を録音していたらしいです。知りませんでした。
リンク備考
http://www.youtube.com/watch?v=rJYHjdLFT3cYouTube

作詞の 井荻 麟 さんという方は、この他にもたくさんの歌詞を書いておられて、ガンダムブーム当時、子供ながらに「深い歌詞を書く人だなぁ」などと考えていました。富野監督のペンネームだった、とは、大人になってから知りました。

歌詞の創作は、散文詩とはだいぶちがう技術だと思います。歌詞の作り方を体得したくて、学生のころからたくさん写経してきましたが、未だ写経すると発見することがたくさんあります。アニメソングのような、表現主体が別にあってそれと相互作用をするような歌詞を、「意図を持って」作り出せるようになりたいです。

@music

0420

ある時期、私は厳しい状況でしたが、その状況を音楽に助けられた気がします。

The Doobie Brothers は "Music is a doctor" "Listen to the doctor" と言っています。
The Metersは "Feel good music" "It's good for your body. And it's good for your soul" と言っています。
Stevie Wonder氏は "Music is a world within itself - with a language we all understand" と言っています。

音楽は楽しいです。音楽は癒す力を持っています。
音楽はまた、真剣に向き合うと自分にとても厳しいです。
音楽が癒すのも厳しいのも、誰かが誰かを思う気持ちが凝縮されて入るものだから、なのだろうと思います。
音楽は、例え自分が逃げてもずっとそこにいて、待ってくれていたようにも思います。

@music

0426

1週間前から、練習時に、左手の親指と手の甲に痛みが走ります。また、ギター練習と関係なくものをつかむときにも痛みがあります。

もしかして腱鞘炎やっちゃったかも。

このところ、無理に力んだフォームでストレッチなスケール練習をやっていて、なんだ、指とどくじゃん、などと調子に乗っていたのですが、ネットで調べてみたところ、どうやらやってはいけない練習だったみたいです。


あと30年、死ぬまでギター弾きたい。しかも私の場合、手がいかれると仕事にも影響が大きい。手を大事にしたいです。

ギターは数週間自重して、その間は声とか耳とか座学とか、他の事に取り組みたいと思います。ついこの間まで15年やってなかったのだから、数週間なんて短いもんだ。

@music

0512

心の師匠、布川先生のCDを聴いています。


リンク備考
FoundAmazon

いろんな音がとても心地よいです。でも何をやってるのか分からなすぎて悔しいです。まぁそれは、いつもの事。リスナーとしては、いい音楽を心地よく聴けばそれでいいんだ!

2曲目 Georgy Porgy (David Paich、TOTO)、
3曲目 This Masquerade (レオンラッセル...)、
では疾走感のあるイケイケな弾き語りギター(Duoだけど)が聴けます。

そして自分としてはやっぱり、メロディーはあまり難しすぎなくて、バッキングにいい感じの黒鍵が入っている歌が好きで...
5曲目 ステキ (吉田睦さん)
すごくいいです。


CDとちょっと関係ない話で、ふと思ったんですけども。私が好きなのはスムーズフォーク?とか言えばいいのかもしれない。ジャズ理論をかじってるんだけど噛みきれなくて、カノン進行とか王道進行とか大好きだし、楽器編成としてはもう絶対、ドラムセットがない、弾き語り(もしくはDuo等)が好きだし。結局奏法やコードチェンジのタイミングとしては四畳半フォークの域を出てないのかなぁ、と自虐的に思うのです。そんな訳で「私がやりたいのはロックです」とか、言えないんですよね...。まぁ、広い意味でポップス、もしくはアコースティックロック、でいいのかもしれないけど。

だけど最近は音楽を聴いていて「あ、今それパッシングディミニッシュだよね!」と分かることがたまにある、ようになってきました。FoundのCDでも、どこだったかな、V と VIm7 の間に #Vdim が挟まってるところを見つけて「ヤッター!分かった!」状態で喜んだりしておりました。

地道にやります、はい。

@music

0516

オープンマイクイベントの反省中。もうね、音程が不安定過ぎて嫌になる。どこを鍛えてどういう練習したら安定するんだろう。できることならまた教わりたい。



よし。下手な「にょろり」を付けようとするのを、当分やめよう。ストレートでカクカクな人を目指そう。

@music

0525

メモページを追加しました。
@ダイアトニックコード プラスα
PARA(){@ダイアトニックコード プラスα}

@分数コード
PARA(){@分数コード}

@music

0526

0527

@黒鍵がつくる音階を考える

PARA(){@黒鍵がつくる音階を考える}

0531

手の痛みもとれ、スケール練習を再開しています。

力むと手に良くないらしいので、脱力して弾けるように気をつけています。そのためにも、ギターの調整(弦高やネックの反り具合)をちゃんとやるのは、とても大事なのだなぁ、と気づきました。今の自分のギター、アコギもエレキも、アマチュア所有の安価な楽器にしては、めちゃくちゃ弾きやすいと思いますよ!


スケール練習するとコード弾きもバリエーションが増えるように思います。

例えば7や6の音をベースにするコードが弾けるようになってきます。すると更に、リズムにあわせて「2〜3フレットずらしのコードを交互に弾く」弾き方とかできるわけです。ピアノの人がやるような、R&B系のギターの人がやるような、あれです。


別々と思っていた「あれ」と「これ」が、知識が増えるにつれてつながっていく様を見るのは、本当に面白い。
  • メジャーのCM7orC69と、マイナーのAm11系やEm7(add#5)系はつながっているし、
  • Bm7(b5)系と、G7系(のナチュラルテンション)はつながっているし。
  • G7のナチュラルテンションとDb7のオルタードテンションはつながっている。これが「裏」の感覚なんだ、とか。

あとは、基本のスケールを覚えた上で「弾かない音」を覚える感覚、とか。

スケール練習、面白い!
ていうか音楽は、やればやるほど面白い!


全然脈絡ないけど、Bm7(b5)って、演奏するときはBm7(#5)と思っておくと弾きやすいのかなぁ。などと思ったりしています。Bから見て#5ってGなんですが、Bm7(b5)の構成音で、ルート近くのフレット上にいるコードが軒並みG9なんですよね...。

@music

0605

朝からAndroid版の iReal b というソフトを使って2コードセッションの練習をしていました。

楽しいです!
今日も元気に行こう!

@music

0607

スケール練習面白い!

少し前までは「そんなの俺には無理だ」と思ってたけど、どんどん知識がつながっていく。面白くてしょうがない。

でもまだ、ディミニッシュやらセカンダリドミナントやら、ノンダイアトニックが出てくると完全に固まってロストします。少しずつディミニッシュにも手を出していきたい。

それにしても、理論と実技って、両方大事ですね。車の両輪とはよく言ったもので。理論が実技を助けるし、実技が理論の理解を進める。

この、本当はまだまだなんだろうけど、「ちょっとわかるようになってきた」あたりが面白いんですよね。勉強も、仕事も、趣味も。

@music

0630

TOBAL No.1 のサントラを、久しぶりに聴いています。


右の画像がオリジナルのサントラ、左は後日リリースされたリミックス(アーティスト名 GUIDO)です。

もうね、やっぱりすごい。最高。

私がこのCDを知ったのは、リットーミュージックのKeyboard Magazine の新譜紹介記事でした。
うろ覚えですが、「新しい音楽は、ゲームから始まる」とかなんとか、そんなコピーとともに絶賛されていた記憶があります。


ノリというか、グルーブというのか、いいんですよ。音楽って一体なんだろう、という問の答えの一つがこのCDにあるとさえ、私は思っています。

当時、打ち込み音楽に手を出して楽しくなっていた頃で、衝撃を受けました。

で:私は当時「やっぱり音楽は無理だ、プログラムで食べていこう」と思っていた時期でもあり、このゲームを作っていた会社を調べ、ダメ元と思い応募したのでした。そしたらなんとアルバイトとして採用していただき、しばらくこの会社でお世話になったのでした。

その後正式採用には漏れてしまい、ゲーム業界は諦めて普通の業務システムの会社に入れてもらったのでした。わずかの期間でしたが、あの現場での経験は、いろんな意味でその後の自分の人生を左右した貴重な経験でした。


そしてまぁ、そのゲーム会社のいろんな方々に「この音楽が素晴らしい!」と話をしていたのですが、どうもゲーム制作側の評価はそうでもなかったようです。そこがちょっと残念でした。


どの曲も素晴らしいのですが、私が特に大好きなトラックは、
・リミックス盤 #2 YOUR NAME IS...
・サントラ盤 #22 TOWER BLOCK
です。


ゲームプログラムを挫折した苦い思い出が張り付いていて、しばらくまともに聴けなかったのですが、あれはもう15年近く前の事です。苦い記憶はもう薄れて、純粋に音楽の素晴らしさを再認識できるようになりました。

リンク備考
ASIN:B00005GAG2
トバル ナンバーワン REMIXES エレクトリカル インディアン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1872082ニコ動

なお、続編のゲームは音楽担当者が全く別の方です。音楽の観点では、完全に別ものです。

@music

0703

@1000人に聴いて頂く件

人生で1000人。
年100人を目標にしよう。

理想は個別の人でカウントだけど…
実演は、同じ人でも日が違えば別カウント。曲数は掛け算しない。「ステージ」等、聴いて頂く場での演奏をカウント。
お店のスタッフさん、対バンの人は、音楽として聴いて頂けたと思ったら含める事にしよう。毎回判断。

路上は?まだ不明

ネットは、動画毎に、年末で締めて、前年からの増分を数えようか。
月あたり9人で達成。

2013
1/9 westvox アコステ5人はいた
1/23 westvox アコステ5人はいた
2/6 voxアコステ 2人+2
2/9 catsライブ 13人+2
2/21 cats 3人+1
2/28 天王町 ミミズク 3+1人
3/2 ミミズク 10人
3/6 westvox 10人はいた
4/3 westvox 10人
5/1 オーキー 10人
5/15 westvox 10人
5/17 lopo 5+1
6/19 westvox 7+2
6/21 lopo 5+1

2013年前半は、目標達成しています。
この調子で頑張ります!


@music

0720

久しぶりにCDを買いました。

マイケルマクドナルドとランディニューマン。



キャラクターは全く違うんですけど、どっちもいいです。
作るし歌うし弾くし、ていう人が好きです、私は。

私の夢は、60過ぎて髪の毛がみんななくなって、そんで、家の近所の店でうらぶれソングを弾いて歌って、聴いて頂くことです。

You Are So Beautiful とか歌えるかっこいいオッサンになりたい。

@music

0722

齢41にして、今日は地声でAが出ました...
なんだこれ。普段は音域F#までなのに。若い時もこんな音出なかったぞ?

でもこれ、いわゆる痛める出し方だと思う。
ほどほどにしよう。


思い当たるフシがあるのは、あれだ。最近くちラッパで裏声出す練習してた...

@music

0725

業務連絡です。

to:ごちさん

お疲れ様です。車です。
例の曲、お渡しするために録っておいたファイルです。置いておきます。

リンクメモ
/~keizo/files/2013-05-13_14-47-41_yowakute_hanenai.wav例の曲です

自分の声がフラットしたりシャープしたり酷いですが、念力で「たぶんこの音をだしたかったんだろう」で拾っていただけると嬉しいです。ていうか自由に料理してやってください。m(_ _)m


音域について、いつぞや「最高音がEで...」とか言ってたと思いますが、ウソでした。

最近自分が演奏しているキーはAで、これだとメロ範囲はEからF#でした。9度です。広くないので移調してご自由にどうぞ。

自分がギターで抑えてるコードは、2つの循環コードです。
(1) |D69   |A69   |E69   |EonF# F#m11|
(2) |Badd9 |A6    |Eadd9 |F#m        |

実質、理論的には(1)も(2)も一緒ですね。

お手柔らかにというか、よろしくお願いします。



録音したスマホ内を見てたら、続けてシャッフルして録音していたようです。そしてなぜか半音下がっています。何をしたかったかちょっと良く思い出せませんが、こっちのほうが良く演奏できている気がします。
/~keizo/files/2013-05-13_14-58-19_yowakute_haneru.wavハネてます。キーAbです。

@music


7/28
ご本人に伝わったようなのでファイルはどかしておきます。
検索エンジンに毎回巡回されると無駄なトラフィックになるので…

0726

7/24(水) 町田のWestVoxというお店のオープンマイクイベントで歌わせて頂きました。楽しかったです!

歌とは関係ないですが、今週末ある方のライブに行く予定で、仕事に気合が入っていて自分でもびっくりする仕事クオリティでした。設計書の出来をお客様に褒められてちょっと舞い上がってしまいました。

頑張って生きております!



@music

0728

ほぼ20年ぶりで、浜田裕介さんのライブを拝見(拝聴)しました。

いやー、やっぱり好きですな。

歌のモチーフというかテーマの話で、昔は恋愛や自然が多かったのが、最近は命(無常の話、見送る話、…)を多く取り上げるようになったとのこと。

だんだんとですね、この年になってくると、友人や先輩が亡くなったり、家族も、そんで、俺ももうすぐ行くからちょっと待っててくれよという実体験が増えてきてるわけです。

浜田さんの歌を聞きながら、そんな実在のアイツやらあの方やらを思い出してしまいました。車で行ったので、ずっとお茶を飲んでいたため耐えた訳ですが、お酒入ってたら多分ボロボロ泣いてたと思います。

素晴らしいライブでした。


また、素敵な歌を聴かせていただきたいです。



本日の戦利品。



@music

0806

中古ショップにて格安でゲットしました。



いいです、これ。
劇中でもよくバーで歌うシーンがありましたね。
VONDA SHEPARD さん。(左の方です)

いい弾き語りって、奇をてらいすぎない、自然なコードでこれだけ魅力的なんだ、ということを再確認できるCDだと思います。(その意味で、私はビートルズはやりすぎだと思うんですよ…彼たちは彼たちですごいんですけど…)

でも、さらっと演奏してるように聞こえる人ほど、実はテクニシャンだったりするんですよね。

このかたもかなりの実力者だと、私は思います。
だって、シャウトからウィスパー、あるいは裏声まで、声の色が豊かでしょ。そんで音程が正確でしょ。フェイクの細かい音まで、リズムが正確でしょ。
それでいて、テクニックをひけらかさない演奏。
すごく素敵だと思います。

願わくば自分も、そんな演奏ができるようになりたいものです。

@music

0814

8/13 近所のお店でちょっと歌わせて頂きました!

お付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました。
m(_ _)m



弾き語りするモノとしては、4度と5度の移調をすぐにできるようにしておかないと辛いな。と反省。

それさえ出来れば、カポのちからも借りてなんとかなる場面が増える、ハズ。

練習しよう!


@music

0815

8/14 WestVox オープンマイクイベントで歌わせて頂きました。
  • Isn't She Lovely
  • 通り雨の歌(仮)

3月から練習していたワンダー師匠の曲を、始めてステージで演奏させて頂きました。映像を見なおして、よく反省します。


あと本当の飛び入りで、他の方の出番に歌で参加させて頂いて Let it be を歌わせて頂きました。

スタンダード曲、普段から練習しておかないといざというときに困りまする。そして音域。帰宅して調べたら、あの曲は最高が A です。高いよトホホ…。

裏声と地声が全然違う悲惨な状況でした…こういう場合はボンジョビ発声じゃなくてケンちゃん発声のほうが良かったのでしょうね…が、そんな切り替えを自在に出来るわけもなく。

頑張ろう!めげるな俺!

頑張りますのでこれに懲りずまたお願いします。m(_ _)m



そして今度 8/25 にはWestVoxで「Ustream24時間ちょっと生配信イベント」をされるそうで、車として少しお時間(枠)をいただけそうなお話でした。

頑張って出し物を用意しておきます!
(イラストTシャツを重ね着しておいて脱いでいくとか、いろいろ考えないと...)

またイベント自体の企画がどうなるか、まだ流動的な感じでしたので、注目しておきます。


@music

0817

8/16 戸塚LOPOにて歌わせて頂きました。
  • Isn't She Lovely
  • even if

ケンちゃんの曲に挑戦。
2番のサビ前という超大事なところで、フレットがひとつずれて酷いことに。

でもめげずに最後まで行きました。

お付き合い頂いた皆さんありがとうございました。

@music

0820

人生は前にしか進まないです。
反省するところは反省して
頑張って前向いて行きましょう。前向いて行きたいです。

ギターとか歌とか、急にできるようにはならなくて、地道に、少しずつしか進まないです。
でも前に進んでると思いたい。

@music

0825

本日は WestVox 24時間ちょっとUStream配信イベントにおじゃまして、楽しんでまいりました。ウノやら、だるまさんが転んだやら…

そして何曲か歌わせていただき、自分の曲も1ステージ演奏させていただきました。勉強させていただきました。お付き合い頂いたみなさん、一緒に演奏してくださったみなさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。



今日は車で行ったこともあり、ノーアルコールな一日でした。やっぱり、歌うときはお酒入れないほうがいいみたいです。

@music

0902

本日は吉野町こびとさんにてオープンマイクイベントで歌わせて頂きました。

お付き合い頂いたみなさん、ありがとうございました。

@music

0904

お疲れ様です。
ライブ告知させていただきます。

2013/9/29(日) 吉野町こびとさん
http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

にて出演させて頂きます。

Open 19:00
Start 19:15

私は1番目か2番目の出番になる予定です。

曲はいつもの曲+αですが、だいぶこなれてきました(汗)

お時間ありましたら、お付き合いいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

@music

0922

ライブイベントにて、PA助手をやらせて頂きました。貴重な経験をさせて頂きました。

当日、私はピンスポライトの操作のみ、のつもりで行ったのですが…
予算の都合だったようで…

聞いてないよ〜と思いながら機材の説明を受けたものの、そりゃ無理ですよ。

結局、音づくりは箱づきの方が全部やってくださって、私は本番でのDIラインとリバーブ上げ下げが主な仕事でした。

バンドさんいわく、中の音は非常にやりにくい音だったとのこと…。

今思えばそりゃそうです、リハのとき、時間が慌ただしくてPA担当者が誰もステージに立って音聞いてなかったですから。

来年はぜひ、ちゃんとプロの方にお願いしましょう(泣)
あと、予め、ステージ上の配置と、マイクを何本使うかの図を、バンドの方に書いてもらっておくとよいのでは?と思いました。

業者さんいわく:
フルメンバー構成のバンドのリハを最初にやって、それで音を作ってしまい、他のバンドはそれにあわせる、というやり方がいいのだそうです。

それと、プロにお任せした場合はモニタースピーカーももっとグレードのいいものを使えるのだとか。きっとそのほうが、演者のみなさんも気持ちよく演奏できると思うのです…







@music

0923

ライブ予定(2)の追加です。

(1)
2013 9/29(日) 吉野町こびとさん
http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

Open 19:00
Start 19:15

1. フラトラ
2. 車啓蔵
3. ジャバラガールズ
4. 池内光子

チャージは1600円(1ドリンク込)。

入場料のあるライブをやらせて頂くのは、10年以上(たぶん15年くらい)ぶりです。
かなり鼻息あらく練習しています。

ところで先日、マイクを使った練習をしていて、「鼻息って随分マイクに入るんだ」
と気づきました。気をつけます。

よろしくお願いします。


(2)
2013 10/19 鶴ヶ峰 Cat's
http://tsurugaminecats.web.fc2.com/index.html

Open 19:00
Start 20:00 の予定です。

チャージはありません。ワンコイン(500円)方式のお店ですので、なにかオーダーをしていただければOKです。

この日は私、一人で一日やります。2ステです。
セットリストを誠意検討中です。いつもの自分の曲をひと通りやらせて頂き、
カバー曲のテーマを「お酒を飲みながら聞きたい歌」としたいと考えています。
よろしくお願いします。

Cat'sさんはですねぇ、お客様と近くて顔が見えて、「飽きているか聞いてくださっているか」
すごくダイレクトに伝わるので、中くらいのライブハウスなんかよりよっぽど緊張するんですよ…
がんばります。


写真は最近のギターの写真です。以前、フィードバックを減らすフタを自作したのですが、
ヘタっていたので少し強化しました。



@music

0930

こびとさんにてライブでした。緊張したけど楽しかった!

舞い上がってトークが早口になっていたようです(@_@)。
曲の演奏も拙い部分があったかとは思いますが、概ね自分の実力どおりだったように思います。
また地道に練習します。

いろんな方に応援して頂いてとても嬉しかったです。
ありがとうございました!


ケータイのSDメモリカード方面の事情により、写真が何もありません…

@music

1002

10/19 Cat's でのライブに向けて練習しています!
頑張るぞー!

@music

1008

本日、岡村靖幸さん(岡村チャン)の曲をピアノ弾き語りにアレンジしてある譜面を買って来ました。
やっぱりこの人、すごいです。採譜して編曲した方(河野芳子さんとのこと)がすごいのかもですが…

普通なら IV -> V の進行で、ちょっと柔らかくするのに IVmaj7 -> IV / V とかするじゃないですか。岡村チャンはそこで # IVm7(b5) -> IVmaj7 / V とかするんですよ。まぁ、maj7 のベース半音ずらしでm7(b5)使うのは、良くあるって言われたらまぁそうなんですが…。

あとですね、サブドミマイナーからのアーメン終止だったら、IVm7 -> Imaj7 か、IIm7(b5) -> Imaj7 くらいじゃないですか。そこで岡村チャンは「ナポリの2」でbIImaj7 -> I とか行くわけです。

岡村靖幸さんって実はすごいんですよ。

作詞にしたって、「僕はステップアップするため 倫社と現国学びたい」って歌詞をロックに載せられる日本人が、彼の他にいようか(反語)。

まー、マニアックな話でした。



あ、すみません、この本には"ステップUP↑"は収録されていません。

@music

1017

こんばんは。只今、酔っ払っております。つれづれなるママに書いてみます。


私、いい歳して、結構、アニメーションを見ています。
アニメーションの中でも、海外よりは、日本のアニメーションを見ることが多いです。

その、アニメーションの製作者クレジットで、最近「色彩設計」という役職をよく見かけます。

私は、学生当時、美術の授業でクロッキーとかデッサンがすごく好きで得意だったのですが、
着彩がすごーーーーく苦手でした。
そのこともあって、色を適切に選べる方を、すごく尊敬します。


私思うんですが、「色彩設計」、すごく大事なんです。
色の付け方にもおそらく技術があって、「この部分をどんな色にするか」って、
大事なんだと思います。

作品全体で表現したい雰囲気があり、全体の中でのそのパートの位置づけがあり、
そこでどんな色を使うかで、印象がだいぶ変わるのだと思います。


こんな話を書くのも…最近考えることがありまして。

音楽で言うと、現代の音楽で、ドレミファソラシドの音から外れない音だけで
構成されている曲は、現代では「名曲」としては、ほとんど成立しません。
名曲には、基本メジャーキーの主音から見て、m6か、m3か、m7か、とにかく
黒鍵の音が必ず入ります。

どの黒鍵を使うか、あるいは、どの白鍵を「使わないか」が、
曲の雰囲気にものすごーく影響するように思うのです。

たとえば、アフリカンアメリカンをルーツとする曲、つまりブルースや、
ブルースを元にするロック音楽は、ドレミファソラシドのうち、
ファの音を極端に嫌います。(=曲中のフレーズにおいてファ(第4音)を
わざと避けていると思えるようなフレーズが、常套句としてとても多い)


でもファの音って、CキーでG7の7thの音であり、解決感を出すのに
とーっても大事な音なのです。

ファの音を「使うこと」、「使わないこと」が、そのパートの
雰囲気を決定するとっても大事な要素だと、私は考えています。

また、名曲と呼ばれるバラードには、たいていm6の音が入ります。


ドレミファソラシドの音の中で、それぞれの音の「重み」が違うなんて、
普通は思わないじゃないですか。でもあるんですよ。


そこから考えると、アニメーションや映画作品にも、そういう、
「重み」の違う色が、あると思うのですよ。

だから、「Aメロはなるべくファの音を使わないで構成して、Bメロでファを
多用することによって雰囲気を変えよう」みたいな感覚で、

「Aパートはメイン色・サブ色・補色をこれにして、Bパートではこれとこれにしよう」
「それによって、こんな雰囲気を演出しよう」など、シロートには考えが
及びもしないような技術が、「色彩設計」者の仕事にはあるように思うのです。


「色彩設計」という役職についての駄文でした。

@music

1020

昨日は鶴ヶ峰Catsにてミニライブをやらせて頂きました!

結局、14曲演奏させて頂きました。

思いのほかよくできました(w
録音を聞いてみましたが、もしかすると実力以上の演奏ができていたかも知れません(@_@

応援頂いた皆さん、ありがとうございました!




@music

1022

最近、自分のことを省みて、

(恋愛観について特に)男らしくないかもしれない

と思います。

先日のライブにからみ、
ある方から
「あなたの曲は男性よりは女性が好む感じだと思う」と言われました。
ある先輩から
「あなたは優しい歌が好きなんだね」と言われました。

うーむ。
女々しいのかなぁ。

確かに、情緒的な詩とか物語とか好きだし。
ロマンチスト傾向があるかも知れない。
恋に恋する部分も無いとは言い切れない。

話が飛びますけど、「そこは行っとくべきだろう」、と言われるようなところで、手が出なかった経験が、何度かあります。

んでも、そういうのって自重しないと「後で自分が蝕まれる」と思うんですよ。
そりゃ私だって、セックスもエロビデオも好きですよ。健康ですし。
あるマンガのセリフ「これからの時代、スケベな男は貴重なんだぞ」は、名言だと思います。
でも、後悔するんですよ。いろんなことで。通勤電車の中で突然わーって叫びそうになるんですよ。

あとねぇ、手を出さなかったら出さなかったでまた、後悔するんですよ。男らしくないよねぇ。


男らしい、女らしいって、なんでしょうね。
未だによくわかりません。


@music

1028

ライブ告知させて頂きます。

2013/11/4(月、振替休日)
横浜 吉野町 こびとさん
に出演させて頂きます。

http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/page006.html

Open 19:00 です。

今回に限った話ではないのですが、私は、「お酒を美味しく飲める曲」を演奏できるように心がけております。

他の方を聴きに来られたみなさんにも心地良い時間を過ごしていただけるように、がんばります!

@music

1126

次回ライブ、入れて頂きました。

2013-12-18(水) 横浜吉野町こびとさんにて出演させて頂きます。

ライブの時、オリジナルの曲を演奏するのも楽しいのですが、オリジナルだけでなくカバー曲を演奏すると、「私はこんな音楽が好きなんです」という主張になる気がしています。

前回は自分の曲を控え目にして、日本語のカバー曲を2曲演奏させて頂きました。次回はまた洋楽をやろうかと企んでおります。

頑張るぞ!

@music

1128

町田WestVoxさんにて アコステ! 参加させて頂きました。お付き合い頂いた皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

リンク備考
世紀末キャンディ / Moon After Rain (浜田裕介さんカバー) YouTube

Voxさんでは、受付時に申し込むとDVDを作成していただけます。タムタムさんに作っていただいたDVDの .VOB ファイルをそのままYouTubeにアップロードすれば、自動的に変換してくれて普通に閲覧可能になるようです。
参加されている皆様、ぜひどうぞ。

@music

1201

自分で課した作曲ノルマがクリアできません(x_x)…

コード並べたネタはたくさんあるのですが、難しすぎて自分で弾けなかったり
作詞のネタが「思い」ばっかりでシチュエーション浮かばなかったり

とりあえずなんかつくろう!簡単なやつ!そうしよう!

@music

1217

あした、ライブ出演させて頂きます。
私は音楽の話を肴に飲みたいのです。
よろしければ、飲みながら音楽のお話をしていただけると嬉しいです。

12/18(水)
横浜 吉野町こびとさん

OPEN 19:00 START 19:15
1.キャズ
2.宮川丈海(無許可)
3.もちこ
4.車啓蔵
5.深川慶
チャージ¥1600(1ドリンク付)

ブルースっぽい方が多いような気がするので、レパートリーの中からちょっとそれっぽい曲を演奏してみようか…と思ったり、いやでもなー、こっちかなー、などと、曲順を検討しております。
いつもの曲はいつも通り、やらせて頂きます。頑張るぞ!

@music

1224

楽器趣味復活後、人生で1000人の方に聴いて頂きこう、の件。
2013年分の記録。
あと年末のイベント一個ありますけど、今のうちに。

2013
1/9 westvox アコステ5人はいた
1/23 westvox アコステ5人はいた
2/6 voxアコステ 2人+2
2/9 catsライブ 13人+2
2/21 cats 3人+1
2/28 天王町 ミミズク 3+1人
3/2 ミミズク 10人
3/6 westvox 10人はいた
4/3 westvox 10人
5/1 オーキー 10人
5/15 westvox 10人
5/17 lopo 5+1
6/19 westvox 7+2
6/21 lopo 5+1
7/2 cats 1
7/17 westvox 6+2
7/19 lopo 5+1
7/24 westvox 5+2
8/13 cats 3+1
8/14 westvox 6+3
8/16 lopo 4+1
isnt she lovely, even if
8/25 westvox24ust 7人くらい
hush、いつも、キャンディ、通り雨、電話
9/2 こびとさん、2+1人
世紀末、通り雨、電話
9/24 cats 4+1 isnt she、泣きむし、even if、電話
9/29 こびとさんライブ 11+1
世紀末、通り雨、isn't she、暗がり、電話
9/30 cats4+1 夜を見てた
10/19 cats自分ライブ 7+2
世紀末、暗がり、ナキムシ、いつも、追憶のシアター、僕らの夏の夢、通り雨、Hush、Hunter、All I Care For、夜を見てた、電話、even if、Moon After Rain、14 曲
10/23 アコステ 電話、Moon 6+3
10/27 アコステプラス 7+3
世紀末、泣き虫、even if、通り雨、電話
11/4 こびとさんライブ 8+1
泣き虫、世紀末、even if、moon、電話
11/27 アコステ 10+3 世紀末、moon
12/18 こびとさん ライブ客ゼロ、4+1 夜を見てた、通り雨、世紀末、追憶のシアター、Moon
12/19 アコステ 9+3 moon、電話

お客様197, スタッフ52
計 249

@music